前育主義-ショップ学研+

ショップ.学研

税込2,000円以上で送料無料

前育主義

山田耕介(著) 

発売日 2018/12/14

定価 1,512 税込

就任36年目で遂に日本一に輝いた、前橋育英高校サッカー部山田耕介監督が、長年の指導の軌跡を綴る。ネバーギブアップの精神で毎年常に強いチームを作り、素晴らしい選手を輩出し続けてきた、指導論、教育論、チームマネジメント法が明らかになる。

【サイズ】46 224ページ

【著者プロフィール】
山田耕介
1959年生まれ、長崎県出身。前橋育英高校学校長/サッカー部監督。大学卒業後に赴任した同校のサッカー部を全国屈指の強豪に育て、第96回全国高校サッカー選手権では、就任36年目でついに初優勝を遂げた。

商品コード:2380100500 JANコード/ISBNコード:

  • 前育主義
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
拡大する
前育主義 商品写真 商品写真 商品写真 商品写真 商品写真 商品写真

詳細説明

全国高校サッカー選手権でベスト4まで勝ち進むこと4回。準優勝は2回。そして2017年度、就任36年目にして、ついに日本の頂点へ立った、前橋育英高校サッカー部、山田耕介監督。

不良のたまり場だったサッカー部をイチから鍛え、全国屈指の強豪に育て上げてきた指導録と、数々の敗戦から学び、逆境でも前進できる若者たちを次々と世に送り出してきた、その指導論を綴る。

「私は名将ではありません。大舞台で負け続けてきた監督なので勝つための策を伝えることはできません。しかしながら、多くの敗戦と向き合ってきた経験だけは持ち合わせています。サッカーでも人生でも勝ち続けることは困難と言えるでしょう。ならば多くの人たちは逆境を乗り越えていかなければなりません。敗戦という重荷を背負った上でどう戦うかが問われています。困難から逃げてしまうのも一つの方法でしょう。しかしながら前橋育英は、決して、決して、決して、あきらめません。それが「前育主義」です。」(「まえがき」より)


全国の舞台で何度も上位に勝ち進みながら、これまでなかなか優勝できなかったことで、自らを「日本一勝負弱い監督」と語る山田耕介監督。

しかし、2017年度の初優勝を受けて改めて振り返ってみると、4度のベスト4、2度の準優勝、1度の優勝という成績や、その中で70名を超えるプロサッカー選手を輩出してきた実績は、他チームと比べて際立って見えます。山田監督の指導力の高さが改めて証明されました。

そんな山田監督が、長い年月を経て培ってきた、サッカーに対する考え方、指導論、教育論、チームマネジメント法を余すことなくつづります。

日ごろどんな考え方でスタッフ、選手たちに接し、どんな言葉をかけ続けているのも明らかになります。

サッカーチームの監督、コーチ、トップレベルを目指す選手はもちろんのこと、他のスポーツの指導者、学校の先生、日ごろ組織を束ねる立場にある人々にも大いに参考になる一冊です。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

Pick Up


カートに登録中です

前育主義

01234567890123456-123-123-123  999999999

定期購読名称  最新号

前育主義 商品名が入ります。商品名テキスト2017年4月1日号(予約商品)

山田耕介(著)

から毎号お届けします。


送料:650円 非課税/1冊あたり


ショップ学研+ トップへ